こんにちは、STUDIO MUNIです。

前回の投稿からあっという間に時間が経ってしまいましたが、前回はSTUDIO MUNI大井町のパーソナルヨガの流れについて書きました。もしまだ読んでいない方がいらっしゃれば下のリンクよりぜひご覧ください。



そして今回は、なぜMUNIではパーソナルヨガをおすすめするのかについて書きたいと思います。



結論から言うとそれは「ヨガを安全に、且つ効果的に行うため」です。

さて、パーソナルヨガの特徴を紐解きながら詳しくお話していきます。

前置きをしておくと、決してグループヨガが良くないということではありません。パーソナルとグループそれぞれの良さがありますので、参加する際には目的に合わせて選ぶと良いと思います。

パーソナルヨガの特徴

①集中&リラックスできる

ヨガのクラスに参加して良い効果を得られる人は以下のうちどちらでしょうか。

・周りの人の動きを気にしたり、自分のポーズが合っているのかどうかばかりに気を取られている人
・その日の自分のベストを尽くすことに集中している人

当然、後者の方がクラス後の心身の変化や充実感を得られることは想像できますね。

しかし慣れないスタジオで知らない人ばかりに囲まれた環境で自分のことだけに集中するのは意外と難しく、いくら集中しようと思っていても、自分の身体が感じたことより先に、周りの人や過去の自分と比較した結果(あの人よりできている、インストラクターのようにできない、あの時の自分にはできたのに…など)に意識が向いてしまうことがよくあります。

クラス中でも日常の中でも、他者や環境についてはコントロールができません。そのため他者や環境に囚われたままの意識(心)は落ち着くことはありませんし、呼吸も乱れやすく、筋が緊張して可動性を高める動きが深まらなかったり、リラックスした感覚が味わえなかったりとヨガの効果もあまり感じられません。それどころか、なんだかよくわからないままクラスが終了してしまい、ただ疲労や物足りなさを抱くだけで自分の身体へのフィードバックや爽快感・充実感も感じられないということもあるのです。



ヨガのクラスに参加する時には、自分の呼吸や身体からのフィードバックに注意深く意識を向けてベストを尽くせば、筋力の向上、可動性の向上、自律神経の安定など身体的・精神的な効果を必ず感じられます。

グループクラスだと集中しづらいという方にとって、自分に意識を向けやすいパーソナルヨガはとてもおすすめです。

②自分に合った基本動作を安全に、効果的に習得できる

グループクラスでは、トレーナーが参加者全員に対してすべてのポーズや動作のアジャストすることはできません。そのため、参加者はある程度自分の身体の可動性や筋力、安全な動作姿勢を理解できていることが前提で進められていきます。

そんな中で、もし自分の身体の身体のことがよくわからないままヨガを続けているとどうなるでしょうか?

ある人は問題ないかもしれませんが、またある人はまったく効果が感じられなかったり身体を痛めたりする可能性があります。

例えば身体が硬い方の場合にはターゲットとなる筋にアプローチする前に制限がかかって効果がほとんど感じられないこともありますし、身体がやわらかい方でも筋力が弱いと動作が不安定になるため、自分でも気づかないうちに代償を引き起こして身体が徐々に良くない方向に進んでいくことがあります。

実際にヨガを長年続けている方の中にも「ヨガで膝を痛めてしまった」「最近ヨガをすると腰が痛むようになった」という方がいるのも現実です。

身体を良くしてくれるはずのヨガが、身体を痛める原因になるなど本末転倒。ヨガでは今の自分の身体でできるベストの姿勢を知ることが重要です。

パーソナルヨガでは修正が必要なところがあればその場ですぐにトレーナーが調整を行うので、最短距離で安全に動作を深めることが可能です。
身体がやわらかくても硬くても正しく使えていないと痛めてしまう可能性はあります。パーソナルヨガを活用して自分の身体に合った姿勢や動作を習得してみてください。

③質問やクラス内容のリクエストができる

マンツーマンなので、他の参加者の方に気を使うこともありません。不明点や質問があれば気軽にお話しください。わからないことが見つかった時すぐに解決できれば、正しい動作姿勢の習得もスムーズです。

基本的にはトレーナー側でお客様に合わせてシークエンスを組みますが、今日は少し負荷を感じてみたいと思ったら「しっかり動きたい」「負荷をかけたい」、運動量を減らしたい場合は「今日はあまり激しく動きたくない」「呼吸法を中心に」などリクエストをお伝えください。

気分やその時の状況によって負荷を調整できるのもパーソナルヨガのメリットです。

ヨガは単なるエクササイズではなく、生活の質を高めるもの

ヨガは呼吸と動作を連動させて心身の機能を高めるために日々行う、動きながらの瞑想といわれています。そしてこれは、結果として私たちの生活の質(スポーツのパフォーマンスを含め)を高めてくれるものです。

ヨガを習慣にして日頃から自分自身の些細な変化に気づきやすくなると、ヨガ以外のセルフケアも取り入れやすく、結果として未病を防ぐことや体型維持にもつながります。

1回のクラスを受けてエクササイズとして良い悪いと判断する前に、どうか少しの期間続けてみてください。(最低でも気に入ったスタジオに10回は通って!)

ポーズ間の動作、呼吸など日頃気にしないものに集中することで自分の心身への気づきを高め、日常生活をさらに良くするツールとして活用してもらえたら嬉しいです。